オフィス移転業者を選ぶポイント

「オフィス移転の費用を少なくしたい」ということは、誰しも思います。


会社を丸ごと引っ越すわけですから、それなりの費用がかかるのは当然なのですが、料金だけで業者を選ぶと、「通信回線を拡張できない」「電気容量が少なすぎて、ブレーカーが落ちっ放し」などということになりかねません。
そうならないためには、オフィス移転業者を選ぶポイントを知っておく必要があります。

まずは、希望をしっかり定めましょう。



オフィス移転業者ごとに、提携している内装屋などは異なります。



「取引先とアクセスしやすい場所がいい」「オフィス家具も同時に一新したい」などの希望を伝えることで、力になってくれるかどうかが判別できます。


希望が明確になったら、個々の業者の特徴を掴みましょう。


ホームページなどで比較することで、それぞれの特徴が見えてきます。

仕事が忙しくて、物件を探している暇がないなら、物件探しも行ってくれる所がよいでしょう。
機密情報を厳重に管理したいなら、ICタグを使っている所がおすすめです。

個人情報保護法が施行されてから、企業における個人情報管理の重要性は増しています。

All About情報を網羅した総合サイトです。

ICタグを使えば、情報漏洩のリスクをかなり低くすることができます。


面倒な部分だけをやってほしいなら、そういう部分だけを請け負っている所もあります。

「レイアウトプラン」「物件選び」など、苦手な部分だけを任せることができます。シンプルなコンサルティングを望んでいるなら、うってつけといえます。